歯が抜けたところに自分の親知らずを使って治療できますか?

河原町歯科・矯正歯科クリニック 院長 太田道夫

無くなった歯の部分に親知らずなどの使われていない自分の歯を移植する治療法を「自家歯牙移植」と言いますが、当院では自家歯牙移植による治療は行っておりません。

理由としては、インプラントのほうが骨を削るなどの外科的侵襲が少なく、どの患者様にも一定の予後が出ると考えているからです。

他の歯科医院では、自家歯牙移植を積極的に行っているところもあります。